スラバヤ物語 - The story of Surabaya -

インドネシアのスラバヤに滞在している日本人の日々の記録だわさ

インドネシアでお腹を壊したら

 先週末のこと、割引になっていた台湾のスナックと、マクドナルドでチキンボールなるものを食べた。チキンボールはインドネシアオリジナルメニューなのかな、とにかく辛い、四川料理やわさびなどとは少し違い口に入って数秒後にビリビリとくるとくる辛さだった。

そしてやって来ましたよ、腹痛。ヒリヒリするやつ。日本とは違いかなり長引く、破壊力が違うというか消化も排泄もしづらい感じで体からなかなか出ていかない。オフィスで「うーっ」っと唸っていたら優しいスタッフがお薬を買って来てくれました。

のり、のり言っているからなんだと思ったら薬の名前が「NORIT」で、インドネシアでお腹を壊したらまずはこれらしい。

 

f:id:shidarui:20170601154728j:plain

 

食べ物を色々トライするのもいいけど、やっぱり慣れないものは胃にくるね。

それでは皆さんはお薬の世話にならなくてもいいよう、お気をつけあそばせ。